2010年03月23日

非核三原則、法制化は困難=岡田外相(時事通信)

 岡田克也外相は17日の衆院外務委員会で、非核三原則の法制化について「ロシアや中国の艦船が日本の領海を核を積んで通過しないという担保をどう取るのか。そういう問題に決着がつかないと、法制化は難しい」と述べ、困難だとの認識を示した。
 外相は「領海を艦船が通過するとき、何らかの条件を付すということが国際法上認められるか」とも指摘した。社民党の服部良一氏への答弁。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

キャビネット選挙どうする? 日医会長選3候補が見解(医療介護CBニュース)
インスリン投与、殺人未遂容疑で看護師逮捕(読売新聞)
<漢検協会>新理事長に池坊保子さんを内定(毎日新聞)
消費増税、景気には中立=目的税化で雇用創出も-菅財務相(時事通信)
30年地震確率、高い水準に=新潟・十日町断層帯西部-政府調査委(時事通信)
posted by 道場七三郎 at 16:03| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。