2010年01月21日

党は冷静対応を=小沢氏団体事件、検察批判に-首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は20日夜、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の政治資金規正法違反事件に関して、同党内で検察の捜査に対する批判が高まっていることについて「党も捜査の行方を冷静に見守るべきだ。熱っぽく拘泥することは控えて、冷静にした方がいいと思う。そう求めたい」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

10年規模の変動を初予測=太平洋の海面水温、気候に影響-海洋機構や東大など(時事通信)
政治とカネ、毅然と対応を=社民ブロック会議(時事通信)
ガス田合意違反なら「しかるべき措置」 日中外相会談で岡田外相が警告(産経新聞)
将棋 久保、的確に寄せ先勝 王将戦第1局(毎日新聞)
ビル屋上からポリタンク落下=路上に過酸化水素水、3人軽傷-東京・上野(時事通信)
posted by 道場七三郎 at 12:20| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。