2010年04月09日

<鳩山首相>「会期内成立に全力を」…延長論にクギ(毎日新聞)

 政府・民主首脳会議が7日、首相官邸で開かれ、与党内で会期延長論が浮上していることについて鳩山由紀夫首相が「会期内に政府提出法案について全力で成立をめざしてほしい」と要請した。小沢一郎幹事長は「会期内の法案成立に全力を尽くす」と応じたが、参院選日程にも影響する延長論の表面化に、政府側がクギをさした。

 延長論が出るのは、郵政改革関連法案など重要法案が残るうえに米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題の期限も5月末に控え、国会審議に影響する可能性があるからだ。会期を延長せず、6月16日に閉会した場合、公職選挙法の規定から投開票日は日曜投票なら7月11日になるが、小沢氏は3月27日の党の会合で投開票日について「7月11日か、遅くとも25日」と述べ、延長の可能性も残す発言をしている。今後も政府と党の間で駆け引きが続きそうだ。【須藤孝、横田愛】

【関連ニュース】
普天間問題:鳩山首相、米大統領に直接説明する意向
米核新戦略:鳩山首相が歓迎「まさに第一歩」
核安保サミット:幸夫人同行せず 首相「公務専念」演出?
鳩山首相:6月訪中へ 上海万博出席、胡主席らと会談
普天間移設:結論出ない場合首相辞任は当然…下地氏が発言

広報室内に「コミュニケーション支援室」、7月に設置へ-厚労省(医療介護CBニュース)
闇サイトを狙い撃ち 警視庁「ネットハンター」発足(産経新聞)
北沢防衛相が仲井真沖縄知事と会談=普天間移設めぐり(時事通信)
年内引退に惜しむ声=「悲しい」「残念」-山崎さん搭乗前にシャトル地元(時事通信)
首相動静(4月1日)(時事通信)
posted by 道場七三郎 at 15:20| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。