2010年01月31日

<小沢幹事長>「職責を全うしたい」 続投で政権に逆風も(毎日新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長が東京地検特捜部の事情聴取に応じた23日、政府・民主党内には動揺が広がった。「被疑者」としての聴取だったことが明らかになったが、小沢氏は聴取後の記者会見で幹事長職を続ける意向を表明。続投への異論はなお顕在化せず、政府・民主党は小沢氏と「一蓮托生(いちれんたくしょう)」で今後も捜査や民意と向かい合わなければならない。聴取は区切りとなるどころか、政権運営の不安要素はさらに増している。

 小沢氏は23日夜、聴取を受けた東京都内のホテルで記者会見に臨み、「与えられた職責を全うしていきたい」と明言。「捜査については今までも、今後も協力してまいりたい」と述べ、捜査乗り切りへの自信をのぞかせた。

 民主党は小沢氏と足並みをそろえる形で検察批判を強め、世論の反発を招いてきた。それだけに今回の聴取に対し、表向きは「一歩前進」(菅直人副総理兼財務相)と安堵(あんど)の声が相次いだ。平野博文官房長官は同日夜、都内で「(政権運営への影響は)全くない」と記者団に強調した。

 しかし、民主党所属議員が日々感じるのは逆風の強まりだ。今夏、改選を迎える西日本選出の参院議員は同日、地元支持者から「小沢さんが辞めないと、応援できない」と通告された。「説明責任を果たした」と沈静化を図る執行部と、民意の離反に危機感を強める議員や参院選候補者との「乖離(かいり)」が広がりつつある。

 輿石東参院議員会長は23日、長野県諏訪市で「幹事長が法的に罪を受けることになるとすれば、その時点で対応を考えていけばいい」と語った。小沢氏が逮捕か起訴される事態になれば、幹事長辞任は避けられない。そうした「小沢リスク」に対し党幹部は思考停止状態にあり、政権運営は今後の捜査に左右される危うさが募る。閣僚の一人は「捜査次第で民意がどうなるか」ともらした。

 通常国会で予算審議が続くなか、自民党は攻勢を強める。谷垣禎一総裁は23日夜、都内で記者団に「証人喚問(要求)などの手立てを講じて真相を明らかにしていく」と述べた。

 鳩山由紀夫首相は同日、栃木県益子町などを視察。宇都宮市内で記者団から事情聴取の感想を求められると、厳しい表情で「潔白と申しておられたから、信じたい。見守ることしかない」と述べるにとどめた。【中村篤志】

県警「ノーコメント」繰り返す=鳥取不審死(時事通信)
石川議員らの拘置延長=小沢氏団体事件−東京地裁(時事通信)
診療報酬改定「評価項目は慎重に決定を」―日医(医療介護CBニュース)
<着服>博多署員が課内の積立金100万円を 停職処分に(毎日新聞)
<足利事件再審>可視化集会で菅家さんが講演 (毎日新聞)
posted by 道場七三郎 at 12:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

<チンパンジー>自分の名前を認識 脳波実験で判明(毎日新聞)

 これが私の名前。あれは似ていても違う−−。チンパンジーが自分の名前を自覚し、他の情報と区別していることを、滋賀県立大人間文化学部の上野有理(あり)准教授らが脳波計測実験で突き止め、英王立協会誌「バイオロジー・レターズ」に発表した。今後、音や味覚などの刺激に対してどれほど人間と同じ反応を示すかを調べるという。

 実験に使ったのは、林原類人猿研究センター(岡山県玉野市)で飼育されているメスのチンパンジー「ミズキ」(13歳)。上野准教授は東大研究員だった06年、当時9歳のミズキに(1)「ミズキ」(2)仲間の名前(3)知らない名前(4)「ミズキ」という音に似た雑音を1.5秒間隔で順不同で繰り返し聞かせ、脳波を測定した。その結果、名前を聞いた時だけ、人間の赤ちゃんが何かに注意を払うときに現れる脳波パターンに似た波形が現れたという。

 チンパンジーと人間の認識能力を比べる研究は昔からあるが、動物を長時間おとなしくさせるのは難しく、脳波の研究はほとんど進んでいない。

 上野准教授は「チンパンジーが自分の名前を区別できていることは経験上知られていたが、初めて科学的に証明できた。名前を呼ぶと反応するイヌなども同じ仕組みを持っているかもしれない」と話している。【稲生陽】

【関連ニュース】
上野動物園:ニホンザル1匹が逃走 園外での目撃情報も
上野動物園:逃げたサル捕獲 6時間後飲食店の地下階段で
雑記帳:早くも節分にちなんだ「鬼ダイバー」 山口
雑記帳:オットセイの赤ちゃんを輸送 宮城県の水族館
雑記帳:マンボウ「国内最長寿」目指し 山口・下関

ゲーム喫茶60万円強盗、3容疑者逮捕 車ナンバーでアシ(産経新聞)
<新型インフル>東大、名古屋大など追試せず(毎日新聞)
<人事>最高裁(24日)(毎日新聞)
都議会参考人招致 築地移転で賛否(産経新聞)
高速炉「常陽」でぼや=外部への影響なし−原子力機構(時事通信)
posted by 道場七三郎 at 11:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

谷垣氏も首相と小沢氏追及へ 自民、集中審議開催要求(産経新聞)

 自民党の谷垣禎一総裁は18日午前、国会内で開かれた党両院議員総会であいさつし、「この国会は、臥薪嘗胆の日々を送ってきた自民党が国民のために何をしてくれるかが問われる。論戦の前提として信なくば立たずだ。鳩山由紀夫首相と小沢一郎民主党幹事長の周辺で逮捕者が続出するのは異様な事態だ。しっかり追及する」と述べ、通常国会では首相や小沢氏の「政治とカネ」の問題を当面の最優先課題として取り組む決意を示した。

 続く代議士会では、川崎二郎国対委員長が、衆院予算委員会で政治とカネをめぐる集中審議の開催を要求していく方針を表明した。

【関連記事】
小沢氏問題で谷垣氏、逮捕者続出の民主に苦言
石川議員逮捕で勢いづく自民 「その先にある大きな闇の解明を」
自民・谷垣氏「手段尽くし解明迫る」 小沢氏側への捜索で
自民・谷垣氏「菅氏の『分からない』は許さない」
谷垣総裁も山崎氏公認に慎重姿勢 自民、70歳定年ルールが基本

清水建設元作業所長ら書類送検=パイプライン工事爆発−新潟県警(時事通信)
小沢氏聴取「できるだけ早く」=鳩山首相(時事通信)
小沢幹事長、無言で町村会館を出る(産経新聞)
現場マンションに指紋の男、再逮捕へ 南青山の飲食店従業員殺害(産経新聞)
NHK朝ドラ、午前8時開始に(時事通信)
posted by 道場七三郎 at 12:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。